in your health
2023/12/06

森永製菓inトレーニングラボ監修『ちょこっと栄養学』 たくさん食べたい時の注意点

178
森永製菓inトレーニングラボ監修、栄養士直伝の栄養知識をご紹介します。

今回のテーマは、たくさん食べたい時の注意点です。

年末年始はイベント続きで、普段より食事量が多くなってしまいがちですよね。おいしいからついつい食べて気が付いたら体重が増えていた!という経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。そんな食事による急激な体重アップを避けるためにも、たくさん食べたい時に意識したい注意点を紹介します。

ポイントは3点!普段の食事から取り入れていきましょう!

 

1日の中で調整をする


1日3食の中で、エネルギー量のバランスを調整することを心がけてみましょう!
例えば、昼食たくさん食べてしまった場合は、夕食をいつもの半分の量にするなどを意識してみましょう。
夕食でたくさん食べてしまう場合は、事前に朝食や昼食をいつもの半分量にしたり、翌日の食事で調整するようにしましょう。
 


 

野菜(食物繊維)から食べるようにする


1食の中で、野菜(食物繊維)を先に食べるようにすることで、血糖値の急上昇を防ぎ、食べたものの吸収を緩やかにします
また、腸内環境を整えて便秘の改善にもつながります。
サラダやスープ、みそ汁など“副菜”となるものから食べ始めるようにしましょう!
 


 

よく噛んでゆっくり食べる


よく噛んで食べることで、食欲を増進するホルモンが減少します。
また、ゆっくり食べることで、体内での消化吸収もゆっくりになり、血糖値の急上昇を防ぎます。
目安として1食20分以上かけて食べると、満腹中枢が刺激され、食欲が低下していきます。
 



最後まで読んでいただきありがとうございます!
忘年会やクリスマスなどおいしいものが並ぶときは、食べ方を意識して楽しみたいですね!
みなさんの役に立つ栄養知識を紹介していきますので、次回もお楽しみに。

 
228件の「いいね!」がありました。
全228件の「いいね!」がありました。
  • 203
  • 2
  • 0
  • 5
  • 18
コメント
178件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる