in your health
2024/01/17

もりながら運動~第10回『ひざをゆるめるストレッチ』

176
こんにちは!管理人のHINAです。
森永製菓inトレーニングラボ・パフォーマンススペシャリストの中島裕が監修した『もりながら運動』。日常生活にプラスしやすいトレーニングをご紹介します。

寒いこの時期、温かいこたつや布団から出たくない、という方も多いかもしれませんね。春に向けてそろそろ身体を動かしたいな~と思われている方は、負荷の少ない、座ってテレビを見ながらできる運動に挑戦してみましょう!

第10回は、ひざをゆるめるストレッチをご紹介します。

運動をはじめる前に取り入れたいのがストレッチ!今回は、ひざ関節の動きがスムーズになるストレッチを紹介します。身体に負荷がかかる運動ではないので、ひざの調子がよくないという方もマッサージ感覚で取り組んでみてください。身体も温まるので寒いこの時期にぴったりです!
 
Check!
●1と2の運動は、セットで行いましょう。
●1,2とも負荷がかかる動きではないので、1日に何度行ってもOKです。
●関節がこわばっている朝や運動する前に行うとよいでしょう。
●体が温まっている、湯船に浸かっているときに行うのもおすすめです。
 

もりながら運動①

ひざすりすり

まず、こわばっているひざ関節をゆるめるため、ひざを温めます。椅子に座って行いましょう。ひざのお皿まわりを両手のひらでさするだけ。温めることで関節の潤滑に関係する“関節液”のすべりがよくなり、ひいては動きもよくなります。片ひざ30回を目安に行いましょう。ひざがじんわり温まってきたらOK。
 
 
 

もりながら運動②

ひざとんとん

次に、床に座ります。ひざの上あたりを両手で持って上下にとんとん動かすだけ。ひざ関節を動かすことで関節まわりの筋肉が動かされるとともに、関節の可動域も広がり、動きがよくなります。片ひざ30回を目安に行いましょう。
 

※無理のない範囲でおこない、痛みなどがある際は中止してください。
 

いかがでしたか?
今回は、お出かけやウォーキングなど歩く前におすすめのストレッチを紹介しました。これまで『もりながら運動』で取り上げた、『歩きながら』『階段を上りながら』の運動と合わせて行ってみてはいかがでしょう。
『歩きながら』はこちら>>
『階段を上りながら』はこちら>>

「ウォーキング前の習慣にします。」、「ひざの動きに違和感があるので、早速はじめてみます!」などのコメントもお待ちしています♪

次回も、日常生活の中でできるカンタンな運動をご紹介します。お楽しみに!
 
211件の「いいね!」がありました。
全211件の「いいね!」がありました。
  • 185
  • 1
  • 1
  • 9
  • 15
コメント
176件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる