in your health
2024/01/04

森永製菓inトレーニングラボ監修『ちょこっと栄養学』 コンビニでもバランス食

154
森永製菓inトレーニングラボ監修、栄養士直伝の栄養知識をご紹介します。

今回のテーマは、コンビニでもバランス食です。

ちょっと小腹が空いたときや、食事を作るのが面倒なとき、コンビニはとても便利ですよね。でも、いつも決まったものを選ぶなど、栄養面は偏りがちになっていませんか?そんなコンビニで食事を選ぶときでも、ポイントをおさえておけばバランスの良い食事をとることができるんです! 

ポイントは3つ!パッケージに記載された「栄養成分表示」も参考にしながら商品を選んでみましょう。

 

主食・主菜・副菜・乳製品・果物を揃える


コンビニで食事を購入する際は、1品のみでなく、バランスを考えて複数の商品を選択しましょう。

  例①      
おにぎり・サラダチキン・サラダ・ヨーグルト・フルーツ

  例②      
お弁当・ゆで卵・野菜のお惣菜・チーズ・フルーツ など


 

炭水化物に偏らないようにする


おにぎり、パン、サンドウィッチ、パスタなど、コンビニに種類の豊富な商品は、炭水化物(糖質)が多く含まれます。
栄養成分表示を確認して、組み合わせを意識してみましょう。
 
 
 

タンパク質を意識的に選ぶ


コンビニで商品を選ぶ際にタンパク質源となる商品は、あまり選ばれないことが多いと思います。
おにぎりの具材やプラス1品で、タンパク質を摂取できるようにしましょう。

  例  
鮭おにぎり、ゆで卵、焼き鳥、サラダチキン、サラダフィッシュ など




最後まで読んでいただきありがとうございます!
意外と品揃えが豊富なコンビニ。いろいろ見てみると、おいしい発見があるかもしれませんね。
みなさんの役に立つ栄養知識を紹介していきますので、次回もお楽しみに。

 
202件の「いいね!」がありました。
全202件の「いいね!」がありました。
  • 179
  • 2
  • 0
  • 7
  • 14
コメント
154件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる