エンゼルブログ
2016/01/25

“をかし”な体験をお届け!「TAICHIRO MORINAGA」担当者・ムラセさんが登場♪【前編】

47
クリップ

 

みなさん、こんにちは。エンゼルstaffイシヤマです。

今回は、「ハイクラウン」の魅力をたっぷり体感できる期間限定ショップ「TAICHIRO MORINAGA」の担当者・ムラセさんが登場気になるショップの注目ポイントとは・・・前後編でお届けします。

 

 

エンゼルstaffイシヤマ(以下 エ):今まで森永製菓ではどんなお仕事をされてきましたか?

 

ムラセ(以下 ム):営業やマーケティングの経験を経て、昨年10月から新領域創造事業で新たな取り組みであるバリューショップの展開を担当しています。

 

エ:バリューショップについて具体的に教えてください

 

ム:このほど、「TAICHIRO MORINAGA」が期間限定オープンしました昨年発売50周年記念の限定店舗で販売し好評を博した「ハイクラウン」シリーズをはじめ、この時期だけの特別なショコラが楽しめます。東京駅グランスタのほか、東京・大阪で開催されるチョコレートの祭典“サロン・デュ・ショコラ”、そして3月にはエキュート品川にも出店する予定です。

 

エ:ショップ名がすごく素敵ですね!「TAICHIRO MORINAGA」というと、ちょっとサダハルアオキさんとか、エスコヤマさんみたいな・・・

 

ム:ありがとうございますこのショップ名は、森永製菓の創業者である森永太一郎から取ったものです。当時西洋菓子を日本に持ち込んだパイオニアであり、文化を作ったのが、森永太一郎。我々も新たな発信、文化を創造したいという気持ちを込めてネーミングしました。

 

エ:おおっ、そんなアツい思いが込められているのですね。今年のショップの限定商品には、どんなものがありますか?

 

ム:あっ、輪島塗とのコラボ商品を東京駅グランスタ限定で発売します。森永製菓も西洋菓子のパイオニアであり、歴史を創造してきた会社ですが、言わずもがな輪島塗の歴史はそれ以上です。日本に西洋菓子を持ち込み“和”と“洋”の融合を図った我々が、今度は和の漆器と洋のチョコレートを組み合わせました。

 

 

エ:わぁ~面白そうですね!他には、他には?

 

ム:それから、食感がクセになるナッツぎっしりのマンディアンや、香りが特徴のボンボンなどなど・・・。魅力的なラインアップが揃っていますので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね。

 

前編はここまで。後編は、「ハイクラウン」の美味しさのヒミツなどを中心にお届けします。

 

「TAICHIRO MORINAGA」の営業期間など詳細についてはこちら>>

 

この記事のタグ
123件の「いいね!」がありました。
全123件の「いいね!」がありました。
  • 123
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
47件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください