エンゼルブログ
2023/03/23

森永製菓初の“食物アレルギー”イベント開催!気になる内容をお見せしちゃいます♪

80
はじめまして!
森永製菓アレルギープロジェクトメンバーの正岡智美です。

いつも森永製菓のアレルギーへの取り組みに関心を寄せてくださり、本当にありがとうございます。温かいコメントを励みに日々頑張っています。
 
前回のブログで募集をさせていただきました本プロジェクト初のイベント
『食物アレルギー「だから」がない世界』をみんなで考える会
を3月18日(土)に開催しました。

 このブログでは横浜市鶴見区にある森永R&Dセンターで開催された本イベントの様子をみなさまに紹介したいと思います。
 

R&Dセンターは、1年前にリニューアルされた森永製菓研究所の新しい名称です。
ここでは森永製菓が発売するすべての商品の開発と品質の検査が行われています。

2022年の日経ニューオフィス推進賞に選ばれ、テレビの取材も入るピカピカで最先端の森永自慢の施設なんですよ!

イベント会場は、R&Dセンター内4階にあるOPEN LAB(写真右下)。
今回のイベントのような、社外の様々な方々と『共創』できる場をもちたいという目的で作られた空間です♪
 

会場内にはお菓子がずらり!

もちろん、今回のイベントの主旨に合わせてアレルギー表示もしっかりと準備をさせていただきました。なんと、これらが好きなだけ選び放題!!

参加者のみなさまには4つのグループに分かれて頂き、いよいよイベント開始です。

 
お越し頂いたみなさま方に「今日は来てよかった」と心から思っていただけるよう、私どもが心を込めてご用意した内容がこちらです。
 
 
①はじめに&自己紹介

まず、4~5名の同じグループ内のメンバーで自己紹介タイムです♪

私が参加したグループではアレルギーのお子さんをお持ちのママさん、アレルギーに関わるお仕事をされている管理栄養士さんなど、様々なバックグラウンドをもつ方がいらっしゃいました。

今回のイベントは「食物アレルギー」がテーマなので、共通する興味や悩みをもつみなさま方どうし、初対面でも一気に距離が縮まります!
 
②研究所内見学

自己紹介の後は、R&Dセンターの見学ツアーです♪

参加者の皆さまに1階から4階までのオープンエリアをご案内させていただきました。

“おいしく たのしく すこやかに”を体現した森永のこだわりが詰まった、楽しい雰囲気の空間を実際にみなさまに見ていただきました。

このツアーは「もっと森永ファンになっちゃうよ〜!」など嬉しい声があふれ、大盛り上がりでした!
(実はご案内するまではみなさまがどんな反応をされるのかドキドキしていたスタッフ一同。ひと安心でした…)
 
③森永製菓クイズ

会場が温まったところで、さらにみなさまに楽しんでいただくべくご用意したのが『森永製菓クイズ』のコーナーです♪

MCはこのブログでおなじみ、プロジェクトチーム最年少の高草木です。
 

クイズは厳選した3問を出題♪

実はエンゼルプラスのブログ記事を毎回欠かさず読んでくださっているみなさまであれば即答できちゃう問題も含まれていました。

とは言え、「さすが、愛あるファンのみなさま!」

まさかの全問正解のチームもあり、私たちプロジェクトメンバーとしては涙が出そうなほど嬉しい結果でした。
 
④グループトーク①
食物アレルギーと付き合っていく中で困っていること

ここでは食物アレルギーが身近な参加者のみなさまに、普段の生活での困りごとをお話していただきました。

楽しいはずのおやつや食事で原材料にまで神経質に成らざるを得ない悩み、親の目の届かない場での子ども自身の判断の危うさ、アレルギー対応の食品を出す側とそれを食べる側それぞれの視点の違いとすれ違いなど、「そうそうそうなのよ」というお話から「うーん、全く考えたことなかったな」というお話まで。幅広いご意見が集まりました。

詳しい内容は、次回ブログでご紹介しますね!
 
⑤休憩タイム


お菓子をつまみながらのほっこりご歓談タイム♪

どのチームも打ち解け、お話が盛り上がっていました。
ここでの光景は、イベントを企画して本当によかった、と嬉しく感じた瞬間でした。

休憩タイムには現在開発中の製品の試食もご用意しました。
何を試食して頂いたかは、まだ“ヒミツ”です…!
 
⑥グループトーク②
こんな商品やサービスがあったら食物アレルギーとの毎日が楽しくなるかも


このワークでは、食物アレルギーがあっても
「こんな商品やサービスがあればもっと毎日が楽しくなりそう!」
というアイディアを出し合っていただきました。

日頃から食物アレルギーについて真剣に考えているみなさまだからこその素晴らしい斬新なアイディアがたくさんで、私も心の底から「それ、欲しい!」と思うものばかりでした。
 
投票

グループトークで出たアイディアに対して、「これいいね!」という案にひとり3票で投票してもらいました。

食物アレルギーと日々関わる方々が創出するアイディアとは?
食物アレルギーに深く興味をもつ方々が強く共感するアイディアとは? 
このブログを読んでくださっているみなさまでしたら、きっと気になりますよね!

次回のブログでこれらアイディアを、その背後にある熱い想いやストーリーも交えて詳しくご紹介する予定です。お楽しみに〜!
 
記念撮影&終わりに

さいごに参加者のみなさまと記念撮影♪
これが記事のトップにある写真です。

お帰りの際みなさまに私たちから感謝の気持ちをこめて、森永のお菓子の詰め合わせをご用意しました。

もちろん、アレルギー表示もしっかり添えてあります。
 


とっても盛りだくさんのイベントでしたのでとてもとても私の筆力では当日の熱気など表現しきれないところも多いのですが、読者のみなさまに少しでもこの企画の雰囲気がお伝えできればと思い、つづってまいりました。

 
みなさまの声こそが我々アレルギープロジェクトチームの原動力です。
ご意見ご要望 -もし頂けるのであればほんの少しの「がんばれよ!」- など何でもお気軽にコメントしていただけるとこれ以上の喜びはありません。
 

 

この記事を書いたのは・・・
正岡智美
森永製菓研究所で働く社員。育休復帰後、本プロジェクトに強く共感しメンバーに参画。 プライベートでは食物アレルギーをもつ一男一女の母。下の子は小麦と卵のアレルギー、上の子は魚卵とナッツのアレルギーをもつ。毎日の食事づくりに悪戦苦闘しながらも、仕事も家庭も元気に明るく楽しくがモットー♪
 
167件の「いいね!」がありました。
全167件の「いいね!」がありました。
  • 147
  • 1
  • 0
  • 11
  • 8
コメント
80件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる