エンゼルブログ
2023/07/26

コラーゲンとゼラチンの関係って?すこやかなカラダのために知っておきたいこと

150
コラーゲンといえば、美の味方。
でも実は、すこやかなカラダづくりにも役立つことを知っていますか?
 
そんなコラーゲンと深~い関係にあるのが、お菓子作りに活躍する「ゼラチン」です。
今回は、コラーゲンとゼラチンにまつわるちょっとうれしいアレコレをお届けします!
 
 
■実は同じもの!?コラーゲンとゼラチンの関係
 
コラーゲンは、生体内にもっとも多く含まれるたんぱく質で、ゼラチンはコラーゲンからつくられたものです。
コラーゲンとゼラチンは分子レベルに違いがあるものの、食品として摂取する分にはほぼ同じ
 
 
つまり、コラーゲンからできたゼラチンを摂取することは、コラーゲンを摂取するのとイコールといえるんですね。
 
 
■お肌だけじゃない!すこやかなカラダに役立つってホント?
 
コラーゲンと聞くと、「お肌にいい」というイメージが先行しがちですが、実はそれだけではありません。

コラーゲンは皮膚をはじめ、骨・軟骨、血管、内臓など体内のいたるところに存在する成分!すこやかなカラダを保つうえで、とっても大切な働きをしてくれるんですよ。
 
 
 
キレイを目指す人はもちろん、毎日を元気に過ごしたい人も積極的に取り入れたいですね!
 
 
■そのまま使える「クックゼラチン」で毎日コラーゲンプラス!
 
ピンクのギンガムチェックのパッケージでおなじみの「クックゼラチン」は、コラーゲン由来100%。
ふやかす手間いらずで、そのまますぐに溶かして使えるから、毎日手軽にコラーゲンが摂取できますよ!
 
 
「ん?ゼラチンってお菓子の材料として使うものでしょ?毎日となるとなかなか…」なーんて首をかしげた方もいらっしゃるのでは?
いえいえ、ゼラチンはお菓子だけではなく、ふだんの料理にも広く活用できるんです。
 
例えば、ごはんと一緒に炊き込んだり、お肉料理の仕込みに加えたりとアイデア次第で使い方いろいろ。
「もうちょっとカンタンな方法はない?」という方は、コーヒーやお味噌汁といった温かい飲み物に混ぜるだけでもOK!
 
特設ページ『ゼラ活レシピ』では、ゼラチンを使ったアイデアレシピや裏ワザ術をご紹介してますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼さっそく試したくなる裏ワザがいっぱい!  
ゼラ活レシピ 知って得する裏ワザ術


ちなみに、加熱などの温度変化によってコラーゲンが減少することはないので、ご安心を。
すこやかなカラダのために、「クックゼラチン」でコラーゲンプラス習慣をはじめましょう♪
 
クックゼラチン ブランドサイトはこちら>>
 
 
森永製菓は、みなさんのウェルネスライフをサポートします!

森永製菓はココロとカラダをすこやかにする食を創造し続けるとともに、120余年の歴史で培った信頼と技術を進化させ、あらゆる世代のウェルネスライフをサポートしていきます。
 
森永製菓グループが目指す「2030ビジョン」はこちら>>
229件の「いいね!」がありました。
全229件の「いいね!」がありました。
  • 189
  • 4
  • 2
  • 12
  • 22
コメント
150件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる