エンゼルブログ
2015/09/16

森永製菓鶴見工場へ行こう! レポート 2015

52

 

みなさん、こんにちは。エンゼルstaffスズキです。
昨年に続き実施しました「森永製菓鶴見工場へ行こう!」キャンペーン。今年の様子をレポートします

神奈川県横浜市にある鶴見工場で製造している主要製品は、「ダース」や「小枝」、「ハイチュウ」とおなじみの商品ばかり。工場の敷地内に入るとまるで歓迎するかのようにお菓子のあまーい香りがして気分が上がります。

 

 前日は大雨だったので、天気が不安でしたが、イベント当日は晴れていいお天気に。さすがのエンゼルPLUSですね。

会場となるエンゼルホールには、森永製菓の歴史が分かる年表や、スペースキョロちゃん、お菓子の家など気になるアイテムが…大人も子供も興味津々。

 

最初にムービーでお菓子についての説明を受けた後、いよいよ工場見学に出発です。

 

グループに分かれて、それぞれ説明を聞きながら歩いていきます。 敷地内は緑も豊かで、道も広くて、ゆったりした気持ちになります。

敷地内にある、チョコレートタンク。1本15トンのチョコレートが入っているそう…これがお家にもあったらな~~とみつめながら進んでいきます。

工場の入り口に到着 キョロちゃんたちに出迎えられて、気持ちも高まります

まずは、靴のほこりを自動で落としてくれる機械に乗って、エアーシャワーをブォーと浴びて、手の消毒をしてから…いざ工場の中へ。工場内は衛生第一ですから。

※工場内の写真は今回の取材のために工場の許可を得て特別に撮影したものです。

 

 ハイチュウのコーナーでは、大きなハイチュウのかたまりがのびてのびて~~~~一口サイズになっていく様にくぎ付け ハイチュウ年表を見て「あっこれなつかしー」「こんな味もあったんだー」という声も聞かれました。

ベイク、小枝をつくるチョコレートのコーナーでは、焼きあがったベイクが次々運ばれてくる様子に興味深々。長―い小枝が次々に一口サイズに梱包されていく様子は圧巻でした。

そして、おいしーい試食タイムににっこりした後は、個包装フィルムを広げてみたり、カカオの香りをかいでみたり、実体験もある見学でした。

一通り見学が終わると、夏休み特別企画としてエンゼルパイのデコレーションを体験 工場リーダーの近藤さんが特別ゲストとして参加してくださり、普段は聞けない工場のお話についても質問しながら、楽しくエンゼルパイデコレーションのスタートです。

みなさんそれぞれのペースで楽しんでくださっている様子。出来上がったオリジナルデコレーションのエンゼルパイはその場で美味しく食べました。

 

最後に素敵なサプライズ森永製菓のお菓子で出来た、お菓子バックとリュックをかけたじゃんけん大会です。お菓子で出来たリュックの中には、さらにお菓子がたくさん詰まっていて…盛り上がりました

記念に全員で撮影した集合写真はこちら

参加くださったみなさん、レポートをお読みくださったみなさん、ありがとうございました

 

129件の「いいね!」がありました。
全129件の「いいね!」がありました。
  • 129
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
52件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる