エンゼルサポーターブログ
2016/12/27

【エンゼルサポーター企画】第5回レシピ隊 とりぐりさん第2弾レポート

6
クリップ

みなさん、こんにちは。エンゼルstaffフカワです。

「レシピ隊」隊員のとりぐりさんから提出されたレシピを公開します。

卵焼き器でロールケーキ生地を作る発想力が素敵です思い立ったらすぐにロールケーキが作れそうですね。
デコレーションやトッピングを変えて、季節のロールケーキが楽しめそうです

会員のみなさんからの質問も大募集。コメント欄にお寄せくださいね。
1月3日(火)までにいただいた質問に関しましては、いくつかピックアップしてこちらのブログでお答えいたします。

***************

【タイトル】生キャラメル蒸しパン

【準備】
プリンカップ6個に紙カップをひく。
フライパンに水を入れて、蒸す準備をする。

【材料】(プリンカップ6個分)
卵 1個
牛乳 60g
サラダ油 15g
森永ホットケーキミックス 1袋(150g)
生ミルクキャラメル 6粒

【作り方】
①ボウルに卵と牛乳を入れ、泡だて器でよく混ぜる。サラダ油も加えて混ぜる。
②ホットケーキミックスを加えて混ぜる。(混ぜすぎない。)
③紙カップを入れた容器に生地を入れ、生ミルクキャラメルを入れて、表面から見えない程度に押さえて中に入れる。(下まで押さない。)
④フライパンに容器の1/3くらいつかる高さまで水をいれ、火をつけ、沸騰したら中火にしてゆっくりと容器をフライパンにいれ、ふたをして蒸す。
⑤約8分、中火で蒸す。(中まで出来ているか様子をみて蒸す。)

【ポイント】
・熱々の蒸しパンの中の、とろとろのキャラメルをぜひ食べてみてください。
・熱いので、手や口、小さいお子様はご注意ください。
・生地はキャラメルを引き立てるため、シンプルにしました。

 

***************

【タイトル】ミルリーフィ

【準備】
・ビヒダスプレーンヨーグルトで水切りヨーグルトをつくる。
(前日にざるにキッチンペーパーをひいて、そのざるが下まで落ちない器の上に置き、そこにヨーグルトを入れて、大き目のラップをかけて冷蔵庫で一晩。コーヒードリップを利用しても。)
・いちごは洗って、へたをとり、切っておく。

【材料】(1個分)
リーフィ 1袋(2枚)
イチゴ 1粒
水切りしたビヒダスプレーンヨーグルト 適量

【作り方】
①お皿にリーフィを1枚おき、ヨーグルトをのせ、いちごをのせ、少なめのヨーグルトをのせ、上にリーフィをのせる。

【ポイント】
・サクッ、パリッの甘いリーフィと、濃厚で少し酸味のあるヨーグルト、酸っぱいいちごが、とっても合って、贅沢なデザートのようになります。
・濃密ギリシャヨーグルトパルテノでつくれば、さらに手軽に、さらに濃厚濃密なおいしさです。

 

***************

【タイトル】ブッシュドノエル

【準備】
・卵焼き器に薄く油をひく。
・バナナは皮をむき、曲がってる場合は3つに切り、まっすぐにする。
・ダース<ガナッシュ>は気をつけながら、包丁で4つに割る。

【材料】
・森永プレミアムホットケーキミックス 1袋(150g)
※卵焼き器、2枚と小さい○が焼けます。
※火加減に失敗して焦がしたり、巻くのに失敗してしまったので、写真は森永ホットケーキミックス150gで作り直したものです。
・卵 1個
・牛乳 90ml
・しっとり口どけエッセンス 1袋
※ホットケーキミックスの場合、牛乳10ml+溶かしバターorサラダ油10g追加
・バナナ 1本
・ダース<ガナッシュ> 6粒
・パルテノ プレーン 適量
・いちご 1粒

【作り方】
①パッケージどおりホットケーキの生地をつくり、温めた卵焼き器に生地をいれ、ゴムベラで端までひろげ、濡れ布巾の上にトントンとして厚みを均一にする。両面を焼く。
②ラップ、キッチンペーパーの順に重ねてひろげ、焼きたてのホットケーキをきれいな面を下にして、そこに置く。表面にヒビが入るのを防ぐため、包丁で中になる面に約2mmの深さで約2cm幅で切れ目を入れる。方向はバナナと平行に。
③あつあつの上にダースをまんべんなく置き、バナナをおいて、キッチンペーパーごとゆっくり巻く。
④空洞がないようにしっかり巻いて、キッチンペーパーごとラップでしっかりと巻き、両端を絞る。
⑤粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、両端を切り落とし、上にパルテノをぬって、スプーンで線をつけ、いちごを飾る。

【ポイント】
・プレミアムホットケーキミックスをホットケーキミックスにしても。そのときは牛乳を合計100mlにして、バターかサラダ油を追加してください。
・始めの火が強いと、生地を落としたときの丸い形の焦げめが付いてしまうので、少し弱めのほうがきれいに焼けました。
・ダースガナッシュを他の好みのチョコにしても。ポイントは焼きたての熱で溶かすところです。
・蒸れてしまうのでキッチンペーパーごと巻いてください。
・切れ目をいれないと表面が割れてしまいました。ぜひ、切れ目を浅く入れてください。
・もちろんパルテノの代りに生クリームでデコレーションをしても

 

***************

エンゼルサポーターレシピ隊とりぐりさんの第2弾レポート、いかがでしたか?
たくさんのコメントをお待ちしています。

27人のメンバーがいいね!と言ってます
全27件の「いいね!」がありました。
  • 26
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください