エンゼルブログ
2024/02/22

歴史の玉手箱~ 第3回~「森永製菓のビスケットのはじまり」

152
こんにちは、KAZUYOです。
突然ですが、エンゼルギャラリーのみなさんは、ご存じでしょうか?2月28日はビスケットの日です。
なぜ、この日がビスケットの日かというと・・・
日本でビスケットが作られたことが分かる最も古い記録は、水戸藩士の蘭医、柴田方庵の「方庵日録」です。「方庵日録」によると、水戸藩はビスケットの保存性の高さに注目していて、その作り方を知りたいと思っていたそうです。そこで柴田方庵は、長崎でオランダ人からビスケットの作り方を教わり、手紙に書いて、1855年2月28日に水戸藩に送りました。また、ビスケットの語源はラテン語で「2度焼(8)かれたもの」を意味するビス コクトゥス(bis coctus)。そこで、社団法人 全国ビスケット協会が2月28日をビスケットの日に制定したそうです。

今回は、森永製菓のビスケットのはじまりについて紹介したいと思います。
 
■森永ビスケットの歴史は輸出用から
創業者・森永太一郎の創業以来の夢は、『世界的に優れたお菓子を作り、海外への輸出を盛んにし、国益をはかりたい』 というものでした。
1914(大正3)年、森永太一郎が南洋・インド方面に出張中に、第1次世界大戦が勃発、欧州の菓子製品が東南アジアから次第に姿を消しはじめました。特に需要が多いビスケットの供給不足が拡大するのを知った森永太一郎は、輸出用ビスケットの製造を決意しました。

そこで、1914(大正3)年にビスケット工場を建設、翌1915(大正4)年1月にビスケット生産を始めました。
ビスケットを東南アジアやインド方面に盛んに輸出しましたが、国内販売はしませんでした。当時の国内は、外形のみにこだわった粗悪品のビスケットが多く出回り、安売り競争になっていました。森永太一郎には、『良心に恥じぬ品質の製品しかつくらぬ』という強い信念があったので国内市場に参入しなかったのです。
ビスケットの輸出が順調に拡大していくにつれ、『森永ビスケットは高品質』との評判も高まり、次第に国内販売への要望が強くなりました。
 
 
 
■1923年国内向けビスケット発売・「マリー」誕生
国内での販売を決断し、1921(大正10)年3月、鉄筋コンクリート3階建ての近代的なビスケット工場が完成。翌年、英国から輸入した最新式のガスオーブン6台を設置し、英国のビスケット技師アッシェル父子を招いて、研究・試作を重ねました。森永太一郎には、『商品は良心的で、しかも他社の追随を許さないものでなければならない』という強い信念があったので、“今までの日本にない、本格的な英国風のビスケット”を製造できるようになるまで試行錯誤を繰り返したのです。ようやく、1923(大正12)年6月15日、ビスケット16種を発売しました。その中の1つが「マリー」です。
 
 
 
 
■ビスケットは栄養食糧!
1926(大正15・昭和元)年の新聞広告を紹介します。下の画像の左の広告には「原料優秀」「滋養豊富」「焼方独特」「風味高雅」「大量生産」「良品廉価」の他、「ビスケットは菓子と云うより寧ろ御家庭の常食品で現代生活必需の栄養食料であります。故に滋養に富み消化し易く衛生に適しなければなりません。森永高級ビスケットは国民の保健と嗜好の向上に貢献せんため常に最上の原料を精選し最新式設備を有する東洋一の模範的ビスケット工場に於いて製菓技術の極致を尽して製造せられたる理想的逸品であります」と説明されています。右の広告には「栄養の民衆化」、「大量生産による良品廉価がモットー」とあります。
おいしくて栄養のある菓子で、世界の人々に笑顔を届けたい!その創業者の想いは森永製菓社員の心に引き継がれています。
 
 
 
■「マリー」色々。そしてチョコチップクッキー30周年
2023(令和5)年に100周年を迎えた「マリー」をこちらで紹介します。
 

1937(昭和12)年にチョイスを発売、1960(昭和35)年にはムーンライトを発売、チョコチップクッキーは、1994(平成6)年に発売し今年が30周年です。
こちらが、1994(平成6)年のチョコチップクッキー発売時のパンフレットです。
 
 

長い間、みなさんに愛され続けてきたことがとても嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

次回は、他にもご紹介したいことが色々とありすぎて・・・ビスケットの後編です。
おたのしみに!
 
232件の「いいね!」がありました。
全232件の「いいね!」がありました。
  • 192
  • 3
  • 2
  • 14
  • 21
コメント
152件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • ビスケットの日は知っていましたが、バレンタインデー、ホワイトデーのように菓子メーカーさんの販促活動の一環で制定したと思っていましたが、違ったんですね。勉強になりました。
  • ビスケット大好き
  • 懐かしい(^^♪
    子供のころの記憶がよみがえってきます!!
    『お菓子の力』ってスゴイですねー。
  • マリーのパッケージ懐かしいです 子供の頃から大好きでよく食べていた箱を見つけてしまいました😊
    もちろん今でも大好きです
  • 森永ビスケットの初期のパッケージが懐かしいです
    子供の頃から当たり前の様に側にいてくれるお菓子でした
  • 懐かしいパッケージのビスケット
    よく母にねだって買ってもらいました!
  • 濃い内容ですね🌷
    歴史を感じます。
  • 勉強になりました
  • 読み応えがありました。次回も楽しみにしています。
  • 細長い箱入り🤩懐かしいです〜☘️☘️☘️
    レトロなパッケージも🌟🌟🌟広告も🌟🌟🌟いつも楽しくなりますね🎪🎡🎪
    大正時代の進物用ビスケットの中身💗😍💗とっても💫💫💫お洒落で素敵です✨✨✨✨✨
    「TAICHIRO MORINAGA」で復刻版発売を🌕🌕🌕企画されてはいかがでしょう〜💓💓💓
    きっと❗️大人気です〜💃🏻💃🏻💃🏻本当に購入したいです🚀🚀🚀

    ビスケット🌕🍪🌕一番🌟の思い出はマリー💗😊💗
    言葉の響きも☘️異国の香り🚢
    森永製菓さんのロングセラーのビスケットシリーズ🌕🍪🌕思い出いっぱいです💞💞💞
    チョコ🍫をまとった贅沢チョイスもキャラメルムーン🌕も新たなマイ💗フェイバリット💕💕💕
    夢色のフレーバー🌈🌈🌈tsunagari紅茶💞🫖💞とキャラメルムーン🌕🌕🌕歴史につながる玉手箱の🌟🌟🌟楽しいおやつタイムです☘️☘️☘️
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる