エンゼルブログ
2020/09/18

森永製菓で一番のご長寿商品は?

203
みなさん、こんにちは。エンゼルstaff イシヤマです。
 
9月21日は敬老の日。
ご存知の通り、お年寄りを敬い長寿を祝う祝日ですが、森永製菓が誇るご長寿商品といえば、そう!「森永ミルクキャラメル」。

 
「森永ミルクキャラメル」が生まれたのは、今からさかのぼること121年前の1899年(明治32年)。
まだ日本の食糧事情が良好ではなかった時代。創始者・森永太一郎は、「栄養のあるおいしいお菓子を日本の子どもたちに食べてもらいたい」という強い想いから、米国で習得した製法でキャラメルの販売を開始しました。
 
当時作っていたキャラメルは、バターやミルクが多量に使用されているソフトタイプ。一般的な日本人にとっては馴染みの薄い風味だったうえ、高温多湿の日本の気候では、短期間でべとべとに溶けてきたり、糖化して口当たりがざくざくなったりするなど、保存性にも問題がありました。

 
そんなピンチをどうやって乗り越えたのかというと・・・?
「森永ミルクキャラメル開発よもやま話」へGO!>>

また、品質のよいキャラメルを多くの消費者に届けたい願いから、社員が汽車に乗った場合には森永のミルクキャラメルを食べて見せるという宣伝活動も行っていたそうですよ。今日から見れば滑稽ですが、森永の商品にかける当時の情熱がうかがえますね。
 
みなさんに寄り添いながら、121歳を迎えることのできた「森永ミルクキャラメル」。
この機会に、森永製菓の原点でもあるこのロングセラー商品の歴史を振り返ってみてはいかがですか?

 
森永製菓の歴史をオンラインでめぐってみよう!

●森永ミルクキャラメルの歴史

●モリナガデジタルミュージアム

●森永製菓創立120周年記念サイト
 
 
221件の「いいね!」がありました。
全221件の「いいね!」がありました。
  • 172
  • 7
  • 3
  • 26
  • 13
203件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
 
投稿の報告
「エンゼルPLUS」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる