エンゼルブログ
2014/09/09

おかしな宇宙の制作秘話 第9回「おかしな惑星さがし。」

30
クリップ

 

みなさん、こんにちはエンゼルstaff イシヤマです。

「おかしな自由研究」シリーズのヒミツに迫る「おかしな宇宙の制作秘話」。
第9回は、前回に引き続き、「もしも地球がチョコボールだったら。」のエピソードをお届けします。

 

エンゼルstaffイシヤマ(以下 エ):「もしも地球がチョコボールだったら。」は、惑星をおかしに見立てているのが
とても楽しいですね!

 

カナマル(以下 カ):もしも地球がチョコボールだったら、他の惑星はどのくらいの大きさだろう?・・・
この疑問を解き明かすために、丸い形をした森永製菓のおかしのサイズをとことん調べました。
マリー、ムーンライト、チョコチップといった森永ビスケット類をはじめ、チュッパチャプス、マンナボーロ、ラムネなどなど。
でも、なかなかピッタリのものが見つからず、難航しましたね。
例えば、月はとても小さいので、身近なものに置き換えるとすると、ピアスのキャッチくらいしかなくて・・・。

 

 

エ:そんなご苦労があったとは・・・。それだけに、
チョコチップクッキー=天王星を発見した時は、嬉しかったでしょうね~!

 

カ:チョコチップクッキーは、まさにミラクル天王星とほぼ同じ
大きさだとわかった時は、ちょっとしたどよめきが起こりました。
こんなことってあるのでしょうか~って感じです。

 

 

 

エ:キット内容には、チョコボールとチョコチップクッキーのほか、ミニチュッパチャップスも入っていますね

 

カ:チュッパチャプスには、なめながら大きさを調節できるという裏ワザ()があります。
ぜひ、水星と同じ大きさになるように、なめてみてくださいね

 

 

第9回はここまで。次回は、「もしも地球がチョコボールだったら。」編の最終回をお届けします。お楽しみに

 

「おかしな自由研究」シリーズについては、こちらをご覧ください。

http://www.morinaga.co.jp/okashina-jiyukenkyu/index.html

 

101件の「いいね!」がありました。
全101件の「いいね!」がありました。
  • 100
  • 0
  • 0
  • 1
  • 0
30件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください